早稲田大学 知覚情報システム・メディアインテリジェンス研究室

ニュース : 2009

news-default

平成21年度山下記念研究賞

2009/07/01

当研究室の中野鐵兵助教の情報処理学会 音声言語情報処理研究会における講演、「集合知を利用した語彙情報の収集・共有・管理システム」が学会の平成21年度山下記念研究賞に選ばれました。

news-default

2008年度人工知能学会 研究会優秀賞

2009/04/27

人工知能学会 言語・音声理解と対話処理研究会における研究発表「人-人コミュニケーションの活性化支援ロボットの開発(松山洋一、谷山輝、藤江真也、小林哲則)」が、学会の2008年度研究優秀賞に選ばれました。

news-default

情報処理学会学生奨励賞

2009/03/12

修士課程2年の秋元啓孝君が第71回情報処理学会全国大会で発表した、 「音声によるWebリンク選択インタフェースの検討」が学生奨励賞に選ばれました。

news-default

PROSE Awards

2009/02/05

小林教授が分担執筆した、”The Springer Handbook of Robotics” が、2008年のPROSE Awards (the 2008 American Publishers Awards for Professional and Scholarly Excellence) をPhysical Sciences & MathematicsとEngineering & Technologyの2部門で受賞しました。
MITのBreazeal教授、早大の高西教授と、”Social Robots that Interact with People”の章を担当し、ROBITA、ROBISUKEなど研究室で開発したロボットを紹介しています。

© 2015 Perceptual Computing Group, Waseda University. All Rights Reserved

archive